持ち込み工賃について知る|氷上性能に優れたタイヤについて知る|賢く車検を受ける方法
女の人

氷上性能に優れたタイヤについて知る|賢く車検を受ける方法

持ち込み工賃について知る

男性

タイヤ交換を行なう際には、基本的にタイヤ販売店にてタイヤを購入し、そのお店でそのままタイヤを交換してもらうというのが主流でした。その理由として、持ち込み工賃が挙げられます。タイヤ量販店等では、他所で購入したタイヤを持ち込むことによって既存のタイヤと交換してもらうことも可能ですが、その時にはタイヤ交換に掛かる工賃が割高になってしまうのです。最近では、インターネットの普及により通販サイト等にてタイヤを安く購入できるようになりました。その結果、タイヤ交換における工賃も変動し始めたのです。ネットを利用して安くタイヤを購入した人の多くは、持ち込みでも安く交換してくれる店舗を探します。そういったニーズがあるため、最近では持ち込み可能な店舗が増えているのです。

タイヤ持ち込み交換の場合に掛かる工賃の内容としては、タイヤの脱着・タイヤの交換・ホイールバランス調整・廃タイヤの処分といったものが挙げられます。それらの作業に掛かる工賃を合計した費用がタイヤ交換費用になり、持ち込みでタイヤを交換する時にはタイヤを購入した時の金額とタイヤ交換費用を合計して、どの店舗が一番安く済むかを考えることが大切になります。インターネットを利用することによって、そういった店舗を容易に見つけることができるでしょう。最後に、持ち込みによるタイヤ交換に掛かる工賃の相場について、その相場は安ければ1本1500円から2000円程度と言われています。また、タイヤのインチが大きくなればなるほど、工賃は高額になってしまうため注意しましょう。